用語辞典 2


キトサンオリゴ糖
キトサンを低分子化したのがキトサンオリゴ糖で、低分子キトサンまたは水溶性キトサンとも呼
ばれています。
高分子のキトサンは脂肪等を吸着した後、腸を通り、体内に吸収されずに排出されます。
キトサンオリゴ糖は腸で吸収され、血液中に取り込まれて、血糖値を低下させたり、肝機能の
改善に役立つと言われています。
また、免疫機能を助ける働きがあると言われています。
他のオリゴ糖のように、ビフィズス菌の栄養とはなりませんが、悪玉菌を減らし腸の環境を整え
ます。

活性酸素

最近よく耳にする活性酸素とは、人問体内に入ってきた病原菌と免疫細胞が戦う際の武器と
いえます。
しかし、この活性酸素は過剰となった場合、自分自身も攻撃してしまうという諸刃の剣でもあり
ます。
通常、活性酸素が過剰になった場合、SODという抗酸化物質が作られ過剰になった活性酸素
を抑制してくれる働きをしています。
しかし、SODは年齢と共にその量が減少するので、老化を早める原因にもなっています。
また最近では、ストレス、食品添加物、喫煙、排気ガス、紫外線などいろいろな要因から、若い
人でも活性酸素が増える傾向にあり様々な弊害を引き起こしています。
例えば活性酸素が
遺伝子を傷つけると→ガン
血管を傷つけると⇒動脈硬化
心臓を傷つけると⇒心筋梗塞
脳を傷つけると⇒脳卒中
といった病気を引き起こすことがあります。

コラーゲン
コラーゲンは皮膚などの結合組織を構成しているたんぱく質
年齢とともに体内から減少します。
コラーゲンは人間のからだ中のたんぱく質の約30%を占めています
。特に骨や軟骨・皮膚・血管などに多く含まれています。
場所によってそれぞれ働きは違うのですが、若さと美しさの源であることは間違いありません。
また、すでに関節痛等で悩んでいる方にもコラーゲンの摂取は症状を緩和させるのに非常に
有効な手段となるでしょう。

コンドロイチン
コンドロイチンはムコ多糖類の一種。
加熱するとゲル化する性質をもち、食物繊維の仲間でもあります。
コラーゲンとともに結合組織を構成し、体細胞が正常に生存できるように組織に保水性や弾力
性を与えます。
年齢を重ねると生成されにくくなるので外から補充しましょう。

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は、人間の体を構成する上で重要なコラーゲンや、コラーゲン組織が崩れないよ
うに支えているエラスチンを結びつける働きをしています。
また、コラーゲンやコンドロイチンをはるかにしのぐ保水力を持っていて、60兆といわれる細胞
間の体液を構成する主役であり、その保水能力は驚異的です。
ヒアルロン酸にはその重さの6000倍もの水を保つ力があります。
仮に体重60キロの人がすべて水でできていたとしても、ヒアルロン酸はわずか10グラムで、水
分を保つことができるのです。
しかも、さまざまな温度や湿度など環境に左右されることなく、安定した保湿力を維持します。
ヒアルロン酸そのものは栄養素ではなく、毛細血管から全身の細胞に栄養素や、酸素を運ぶ
決定的な役割をしています。
また、細胞構築のための不可欠な存在であると同時に、全身の組織に潤いと弾力性を与え、
体内保有水分の減少から生ずる老化を防止するといわれています。
あらゆる栄養が水分に溶けて吸収され、老廃物が排泄される、いわば人体にとって水は生命
線であり、その維持管理を行うヒアルロン酸は人体にとって大変重要な成分であり、生体関連
成分なのです。

ケナフ
木材パルプ以外のものをった紙"非木材紙"の代表的な原科として、注目を集めているケナ
フ。
アオイ科の植物で、東南アジアや中国で多く栽培されています。
成長が早く約半年で収穫でき、単位面積あたりの収穫量が木材よりも多いため代替えパルプ
として注目され、また森林資源を破壊せずに紙の原料として使用できます。
それに生育の途中で二酸化炭素を多量に吸収するため、空気中の二酸化炭素濃度を下げる
効果もあります。

有機栽培綿(オーガニックコットン)

有機栽培綿とは、3年間以上化学肥料や農薬を一切使用しない畑で育ったコットンのこと。
人と地球にやさしい農法で栽培されました。
又、自然のままの綿花の色を生かした無漂白、無着色なので、環境への汚染を防ぎ、限りあ
る資源を節約することにもつながります。

バイオマス

「バイオマス」とは「再生可能な、生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの」
のことで、わかりやすく言えば、農産物や木材に加え、食品廃棄物、稲わら、おがくず、家畜排
泄物、下水汚泥などの有機性資源を全て含む概念です。

オタネニンジン

オタネニンジンとは高麗ニンジンの「実」の部分を言います。
一般の高麗ニンジンは「根」の部分を使用します。
違いは「オタネ」にはサポニンをはじめ多くの糖・アミノ酸やビタミン・ミネラルが「高麗」の数倍
含まれています。
「高麗」には滋養強壮などの優れた効果があるようですが、血圧や血糖値が上昇する可能性
がありますのでその種の持病をお持ちの方は注意が必要です。